安全性に関する助言

安全性に関する助言

  1. 1

    イメージ画像

    ベールは樹木、柵、鋭利なもの、水たまり、泥が溜まっている箇所および水路から離れた場所に保管して下さい。砂または細やかな砂利の上が理想的です。

  2. 2

    イメージ画像

    ベールを積み重ねた上にはポロプロビレンのネットをかぶせ、鳥や猫のような動物から保護することをお勧めします。また、ねずみ取りを設置し、保管場所の周囲に適切なマーキングと表示をすることもお勧めします。

  3. 3

    イメージ画像

    フィルムは抗紫外線添加剤で処理をしてありますので、上記の指針が全て守られた前提であれば、最大120〜140ラングレーの太陽放射で12ヶ月間や外に置いておくことができます。従って、ベールは最長でもラッピング後12ヶ月以内に使用して下さい。

  4. 4

    イメージ画像

    ベールを開封した後、家畜に与える前に、内部にある目に見える腐敗部分は全て取り除いて下さい。特に種畜・馬には腐敗部分を含む飼料を与えてはなりません。

  5. 5

    イメージ画像

    ベールは定期的に確認し、フィルムの破損部分はポリエチレン製の粘着テープで補修し、ベール内に空気が入らないようにして下さい。。透明の事務用テープは使わないで下さい。

  6. 6

    イメージ画像

    ラッピング作業は、推奨指示を全て読み、それに従った、正規の訓練を受けた人物のみが行うこととします。ベールラッピングマシンや積み重ねてあるベールに子供が近寄らないようにして下さい。

  7. 7

    イメージ画像

    最終的な仕上がりを左右する要因は数多くあるため、サイレージの品質はフィルム生産者や再販売業者が管理できるものではありません。フィルム交換に対してのみ責任を負うものであり、間接的損害に対する請求はお受けできかねます。

  8. 7

    イメージ画像

    プラスチック・ラップはベールしたサイレージに1度しか使えません。使用済みプラスチックは梱包した後、リサイクル用に回収し、焼却また埋め立て処分をせず、適切な処理を行って下さい。廃棄またはリサイクルに関しての地元で適用される法律については、各自で地方自治体に確認することが大切です。

目次

 ページトップ

ホーム | お問合せ | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2012 NetWrap Market All Rights Reserved.