ラッピング

ラッピング

  1. 1

    イメージ画像

    変形および必要以上のフィルム使用を避ける為、ベーリングから2時間経過すると発酵プロセスが始まり、サイレージの質が下がる危険性があります。

  2. 2

    イメージ画像

    ベーラーとラッピングマシンは、冬が終わった後のシーズン前に必ず補修して下さい。さび、泥、フィルム片を取り除き、破損部品を交換し、カッターの刃を研ぎ、稼働部に油を差して、鋭利な端部よってフィルムやベールが傷つかないことを確認して下さい。

  3. 3

    イメージ画像

    プレストレッチング装置のついたラッピングマシンを正しく維持管理して下さい。(プレストレッチ・ローラーは定期的に揮発油で拭いて粘着物を取り除きます。特にゴム・ローラーのあるラッピングマシンとプレストレッチング装置の可動部は、メーカーが推奨する通りに十分な潤滑油を差しておきます。)
    プレストレッチング装置は、フィルムロールがベール中心部の高さと同じ高さで水平に並ぶように、ラッピングマシンに取り付けます。

  4. 4

    イメージ画像

    フィルム・リールは、フィルムの外側、すなわち最も粘着性のある側が
    ベールに対して内向きになるようプレストレッチング装置に取り付けます。

目次

 ページトップ

ホーム | お問合せ | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2012 NetWrap Market All Rights Reserved.